元彼女のパンティーを使用してテレセを利用しています

私を捨てて新しい男と交際している元彼女のパンティーが私の部屋にはまだ残っています。
正直未練があります。
しかし、このパンティーは未練があるから残しているという訳ではなくテレセをしている際に利用させてもらっているのです。
これからテレセを利用しようと思っている男性にお勧めしたいのは女性用の下着を用意しておくと更なる興奮を味わうことができます。
私のテレセ利用の頻度は月に2回程度なのですが、その2回はとても濃厚なものとなっており、正直他人には聞かれたくないような変態な会話をさせてもらっています。
そのきっかけをくれたのがテレセで知り合ったRさんです。
Rさんは元SM嬢というキャリアを持っている方でテレセでは毎回のように私のことをいじめてくれているのです。
テレセ初心者の私に対しても容赦なしに罵声を浴びせてくるので、1度経験したら癖になってしまったのです。
そして元彼女のパンティーを使用するようになったのがRさんとの2回目のテレセの時でした。
私が元彼女のパンティーがあるということを報告するとRさんは「顔面をその汚いパンティーで覆え」と命令口調で言ってきたのです。
私は言われたとおりに元彼女のパンティーを顔面に被ってしまったのです。
Rさんは「うんこの香りはするか」とか「男にヤられまくってる彼女を想像してシコれ」とか罵ってくるのです。
不思議をその言葉によって私の彼処は勃起してしまい、元彼女のパンティーを被った状態で大量射精してしまったのです。

テレセ内では痴漢のシチュエーションだって可能です

テレセを利用する男性だったら自分がいかにスケベなのかを自覚していると思います。
ただ女性についてはどうでしょうか。
実は女性だって男性に負けないくらいのスケベなのです。
となるとテレセを利用する女性は超スケベと思っていいのです。
そんな女性の中にはテレセでの遊びに妙なシチュエーションを持ち込んできたりもしますから、男性もそのシチュエーションに乗ってみるのもテレセ遊びの醍醐味でもあります。
これも意外な話なのですが女性は痴漢願望もあるようなのです。
テレセ利用の女性の中には痴漢されているシチュエーションで遊びたいと要求してくる子もいるのです。
テレセで痴漢をするとなると少々難しいですが、まずは息が荒さを女性にアピールします。
すると女性も「やめてください」とその気になってきますから、その際には声を出して痴漢するようにしてください。
「お嬢ちゃん大きな胸をしているね」とか「触ってみるよ」と言いながら想像の中で痴漢するのです。
相手の女性も嫌がる演技をしてくれるでしょうから、痴漢する範囲を広げていってください。
もちろん何処を擦っているのかを相手に伝えないと会話がすれ違ってしまうこともありますから注意が必要です。
とにかく痴漢行為をしているのは男性ですから被害者からどこを触ってほしいと言われないようにしましょう。
痴漢で女性をいかせることができたのであれば、女性に手コキだとか口で舐めてもらっているような演技をテレセで行ってもらってください。

コメントは受け付けていません。